【報告】VBA独学1ヶ月目までに使った教材と成果【Excel VBA】

こんにちは!『ルウちゃんのExcel Labo』管理人の@rouxchanblogです!

今回はこのような悩みについて解説します。

ルウちゃん

ExcelVBAを独学したいけどどうやってやればいいか分からない!

これからExcelVBAを独学する方に向けて1ヶ月目までに使った教材を発表します。

よかったら最後まで見てください!!

目次

はじめに

この記事では学習に使った教材を中心に解説します。

独学において大切なことはいい教材を使うことではなく、自分に合った教材を見つけることです。

教材ごとのメリット・デメリットを中心に書きましたので自分にあったものを選んでください!

インターネット検索

メリット
  • 情報量が多く、似たようなコードを書いているサイトが見つかる
  • 細かな部分まで書いてくれているサイトも多い
  • 自分のタイミングで学習できる
  • 学習コストがかからない
デメリット
  • 探している情報を見つけるまでに時間がかかる

検索は情報量が多い分の見つけるまでにいろんなサイトを徘徊することになることもあります。

しかし細かくコードを書いてくれていることもあるのでこれから独学していく上で必須の学習方法だと思います。

【筆者のおすすめサイト】

エクセルの神髄

VBAについて大抵のことがこのサイトで学べます。

特にVBA100ノックという企画をやっていて、知識のアウトプットにもってこいのサイトです。

どのぐらい実力がついてきたか確認することができますよ!

Office TANAKA

書籍

メリット
  • 短時間で網羅的に学習することができる
  • 図解や画面の切り抜きが豊富で理解しやすい
デメリット
  • 学習コストが少しかかる
  • 本を読むことに抵抗がある人が多い

書籍での学習は情報がまとまっていて、パラパラっと眺めるだけでも「こんなことができるんだ!」とイメージができるほどわかりやすりです。

特に基礎本は図解が多く初心者の方でもおすすめできます。

メソッドやプロパティの違い、オブジェクトってなに?という疑問がありましたが書籍を活用することでこれらは理解することができました最初の言葉の壁は基礎本を一冊買うと意外とすんなり超えることができると思います。

本を読むことに抵抗がない方や少々の学習コストをかけてでも学びたい方はおすすめです。

【筆者のおすすめ書籍】

動画(youtube)

メリット
  • 実際の画面を表示してくれるので理解しやすい
  • 解説してくれるので初心者でも理解しやすい
デメリット
  • まとまった時間が必要
  • 誘惑が多い(おすすめ動画など)

動画は楽しくVBAを学ぶのにはかなり適しています。

結局楽しくないと独学って続かないんですよね。

僕は息抜きがてらyoutubeでマクロでどんなことができるのか見ています。

意外と今躓いていることのヒントになったりして学習がスムーズに行くこともありました。

おすすめ動画などの誘惑はあるものの現状ではかなり万人に適した学習方法だと思います。

【筆者のおすすめ】

Excel Office HARU

メンタエクセル

業務効率化のちゃんりょう【Excel・スプレッドシート】

Office TANAKA

まとめ

最後に1ヶ月様々な学習方法を試してきて最も効率の良い方法を提案します。

それは「書籍で基礎を理解し、動画でアイデアを得て、検索で細かな部分を修正する」です。

このサイクルを回し、楽しみながら学習することが筆者的には効率が良かった思います。

この記事で少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです!

忘れないうちにお気に入り登録もお願いします!

ありがとうございました!

/// お得な情報 ///

すぐに使えて便利なテクニックが650個も手に入る!

気になる人は今すぐクリック!!

 

目次